ロックナット(黒サビ加工)

ロックナット(黒サビ加工)

This parts is registered in12people

ロックナットの黒が欲しいけどセットだとネジ要らないし、4つしか入ってないし、ということで通常ロックナットを黒くします。 鉄(炭素鋼)工具を赤錆防止の為に黒錆加工することがあり、ロックナットに施しました。 材料 濃く煮出した紅茶 お酢 パーツクリーナー(脱脂できればなんでも) 手順 紅茶4:お酢1の割合で液を作り、脱脂したパーツを漬けます。 全体が液に触れるようにする為吊るすなど工夫してください。 1日〜2日漬け込んで画像のようになりました。 手や綿棒で擦ったくらいでは皮膜は剥がれませんでした。 ステンレスは不動態皮膜があるので黒くなりません。 追記 トラビス、通常ナットは黒錆付きませんでした。 ワッシャー(大小)は付きますがムラが目立ちます。 何度か試した時点でのポイント ・紅茶を出来るだけ濃く煮出す ・色が薄いようなら液を新しくする ・乾燥後は赤錆も付きやすくなるので油を薄く表面に塗る 完全な黒と言うよりはガンメタに近い感じです。 注) コバエが寄ってきそうな匂いがします。 蓋ができる容器がいいかと思います。 広がれアイデアの輪٩( 'ω' )و

2019/07/10 07:25:04

MACHINE

  • サンダーショット フォレストカモ

COMMENT

Leon

Broccoloさん、コメありがとうございます。ナイフ黒錆俺もやってます😆

  • Leon
  • 2019/07/11 18:23:12
Broccolo

初コメ失礼します!黒錆加工はナイフなどでやったことは有りましたが、こんな所で応用できるとは。試してみたいと思います〜😆

pagetop