軽量MA[デクロス⇔アバンテ]

シャーシ/MAシャーシ タイヤ径/24.5mm/白ハード タイヤ接地幅/4mm ホイールトレッド/54×80(mm) ローラートレッド/105×115(mm) 全長/160mm 重量/82.8g(デクロス時) /73.9g(アバンテ時) コンセプトは『軽量、最低限、低グリップ』と言う感じ。 過去に似たようなマシンを作ったことがあり、それをベースに再構築。 タイヤが、低グリップな為、スタート台のない場合は、スタートダッシュが苦手ですが、コーナーに進入してローラーによるダウンフォースが発生した時に、真の速さに覚醒するようになります。 それまでは、グリップが効かずタイヤが空転し、ストレートでもケツを振り続け、卍ドリフトを決めながら走り続けます。 タイヤが空転するグリップなのでロングバンクの上りは、極めて苦手としますが、スロープやDB等は、低ジャンプを決めれるので、低く飛ぶ必要がある場所は、得意となります。 ベース車の時は、アンダーブレーキ等一切付けていなかったので、今回のリヤアンダーで挙動がどう変わるかは、見物ですが…どう考えても、更に上りが苦手になっているんじゃないかと思います← デクロスに貼ってあるマスキングは、レギュレーションに納めるようにカッティングシートよろしくマスキングを使った為の苦肉の策()

2017/09/03 05:47:21

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • アバンテ当時物GUPver.(2020年)
  • スピンコブラWRX sti
  • トライゲイル(GT-アドバンス仕様)
  • ブルーアバンテマークⅡ(2018年)
  • B−MAXバンキッシュ(2021年)
  • FRPサンダーショット(2018年頃)

COMMENT

pagetop