正転SFM

小径シリコンタイヤを入手したので、ノーマスダン車に挑戦 ユーロシステムとセンチネルポールシステムの複合マシン 今後走らせながら調整を。 '17.8.10 少しずつ改良してみた  まずATバンパー(スプリングピボット式)とFLシステムを取り入れた  バンパーはフロント提灯と連動すると良いということなので、センチネルを廃止してフロントボディ提灯型に。  FLシステムのローラーしたに付けた大径スタビ。フロントのアンダーガード。それぞれ高さを地上1ミリに設定するユーロシステムを採用。    シリコンタイヤがコーナーでグリップしてしまうので、小径ワンウェイ導入。  ホイールを72ミリシャフトで貫通。その際ホイールにガタつきが出てしまうので、ホイールの蓋の穴を3ミリに拡張して、そこにモーターをバラすと中に入っている部品(830ベアリングをピン打ち圧入に使われるやつ)を圧入接着してブレを抑えた。  現在電池無しの重量 121.3g

2017/04/16 22:45:17

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • ナイトハンター
  • BrockenG SFM
  • 試し四駆part2
  • 二号機
  • 依頼品(๑>◡<๑)
  • TRF SH86X SPL

COMMENT

pagetop