ライジングバード【Part2】

皆さん、こんにちは。 今回は、ライジングバードを説明書の指定カラーで塗装してみたのでご紹介致します。 まず始めに下地は、 タミヤのLIQUIDサーフェイサー ライトグレイで塗装しました。 その後、 タミヤカラー アクリル塗料を用いて、 それぞれのパーツを下記の色で塗装しました。 ボディ: ブルー(X-4) フロントウイニング: セミグロスブラック(X-18) マフラー: クロームシルバー(X-11) セミグロスブラック(X-18) ボディキャッヤー: メタリックグレイ(XF-56) ライジングバードと出会って、約31年。 以外にもボディーをブルー(X-4)で塗装したのは、初めてでした。 タミヤ公式ホームページの ライジングバードの写真と見比べると カラー番号を間違えたかなと思わせるくらいに色が違います。 見慣れた色ではありませんが、 ライジングバードは格好良いので、 私的には、これはこれでOkです。 少し鑑賞した後に、ステッカーを貼って、クリアーを吹きました。 安心して下さい。 リヤーウイングもちゃんと塗装していますよ。 最後まで、目を通して頂きましてありがとうございます。

2021/02/11 23:15:45

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • MA ウイニングバード
  • fmar
  • S2FM
  • チューン車
  • ライジング★エンペラー
  • ウイニングバード XX

COMMENT

pagetop