シャイニングスコーピオン

スーパー1シャーシの脆さを克服するためと、ボディーを保護するため、FRP強化プレートとカーボンプレートを使用し、リングバンパーもどきの改造をしました。 自分はこれを「三角標」と呼んでいますが、この改造では一切部品を加工していません。 また、稼働部のほとんどにベアリングをはさんでいます。 このミニ四駆は耐久レース用に改造されており、航続力を伸ばすため減速率が高い、ハイスピードギアを噛ませ、モーターにトルクが低く、回転数が高い、かつ、消費電流が低いレブチューン2モーターを使用し、回転数でトルクを稼いでいます。 また、私的レースではeneloop proを使用し、更に航続力を伸ばすようにします。 (充電式EVOLTAが1800mAhなのに対してeneloop proは2500mAh) また、将来的には自作ウィングも製作する予定。 サイドステーにローラーがあるのは、別売りでリアステーが売られているということを知らないまま改造したため。 今はリアステーを売られているということを知っていますが、リアステーを使用する予定はありません。 サイドステーにローラーがある為、走行が不安定ですが、フロントバンパーをワイドステーで強化し、安定化させる予定。

2019/07/20 12:35:22

PARTS

  • ローハイトタイヤ&ホイールセット(ディッシュ)
  • ローハイトタイヤ&ホイールセット(フィン)
  • チューン2モーターシリーズ
  • 4:1ギア
  • ビスセットD (40mmステンレスビス)
  • FRP強化マウントプレートセット
  • 19mmプラリング付アルミベアリングローラー(オレンジ)[2017/9/8]
  • 17mmプラリング付 アルミベアリングローラー(レッド)
  • HGカーボンマルチ補強プレート(1.5㎜)
  • eneloop lite・eneloop pro

DIARY

RECOMENDATION

  • シャイニングスコーピオン Mk-Ⅱ
  • S1
  • MS ウィニングバード マーブリング
  • 音速のくまモン
  • 立体カーボンSFM
  • 身勝手の極意(兆)

COMMENT

pagetop