ライジングバード21st

2016年4月14日発売の タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆超速コンデレ大図鑑 に掲載して貰えたマシンです。 Gakken様、ありがとうございます。 m(_ _)m 27年前の小学生当時、 ハイパーダッシュモーター搭載マシンは JCJCのレーンチェンジはもちろん コーナーでも吹っ飛んでいました。 しかも、その当時の改造は 初代ミニファイヤーの影響で、 強度など考えずに軽量化していたため、 コースアウトすると何かしら破損していました。 特にライジングバードは ボディキャチ部位が脆く、 それもあってか選ばなくなる人も 多かったです。 時は流れて、 今ではJCJCで3.51secを出せるまでに成長。 タイプ3シャーシで4:1ギアでも 3秒台出ることに考え深いものがあります。 スタビポールはコースアウトした時に、 ボディが壁や床に当たっても 壊れないようにするためのお守りです。

2016/04/12 15:25:51

PARTS

  • ITEM 15053 コンペティションギアー

DIARY

RECOMENDATION

  • ライジング★エンペラー
  • セイントドラゴン ヴァルテ
  • エアロライジングバード
  • ビートルバギー メキシコ
  • サンショ TYPE3
  • ネオファルコン キャンディブルー(タイプ3)

COMMENT

Yumina

としさん、賛同していただきましてありがとうございます。m(_ _)m

とし

yuminaさんこんにちわ✨ 確かに 再販して欲しい🎵 再販求むww

Yumina

としさん、コメントありがとうございます。ライジングバードが本当に好きで、また再販して貰いたいです。

とし

やっぱりライジングバードカッコぃぃ🎵 小学生の時に買った思い出があります✨

Yumina

モベカスタムさん、コメントありがとうございます。そうなんです。ガッチャンとするだけに慣れていた私は、タイプ0,5,スーパー1のモーターセットで何度も泣かされました。

モベカスタム

ギアボックスの上からガッチャン感が懐かしいです^_^

pagetop