サンダー黒柴ショット Mk.1.5

JC2022用に製作です。 モーターを作れないので、スピードを上げたく大径にしています。 ボディ抑えは機能性とデザイン性を両立出来たかな 黒柴だったり裏の補強だったりがあるのでいつもの簡単提灯とは違った仕様で少しでも軽さを求めました。 リヤはアンカーの必要性が無いかと思いATにしています。 ピンクメッキ調はエアブラシが無いのでステッカーです。 ローリングフォール対策、前転対策、コーナーからのスロープの飛び姿勢改善の為各所小変更しました 尚、全て妄想 JC2023トライアル用に変更しました タイヤ交換に軽量化 とりあえず、東京1準決勝敗退となりました 東京2、3レーンアイガー上りで乗り上げて縦になり復帰できず決定戦5位orz 予選、決勝は自分のアルカリを少し消費してバチ決まりでしたが決定戦の時にスタートレーンにタイヤ擦って消費していればよかったかも。それかブレーキをテープ一枚厚くすれば完走はできたかなぁ 東京3 1回戦アイガー下りのコーナーギャップによりCO 再チャレンジ券も当らず運がなかった ウインターに向けてセッティング変更です フォールとか早く無くなればいいのにってくらい嫌い 左前:フォールが元に戻ったので左右反対にローラーを配置 高過ぎる位置にローラーがあるとギャップにやられるので最上段は17mmに  右前:バニーホップもギャップがあると怖いので、スタビは17mmで19mmはワッシャー1枚上げてインリフトを抑えるイメージ フレキのグリスは気温により硬くなる事を想定してソフトにしています 軽量シャーシに換装しました 変更点は電池落としとリア一軸AT ニューイヤーに間に合わせるためmk.1.5としました 練習は行かないので1発勝負!

2022/07/19 20:33:19

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • B−MAXネオファルコン(2021年)
  • 頑張って作りました
  • light-tuned saber
  • FMAR
  • プロトセイバー デュアルリッジ
  • ピカチュウ号

COMMENT

pagetop