ARシャーシについて

クラウンギアとスパーギアの間に1.5スペーサーを挟みます。クラウンギアは突起に当たらないようにして紫ピニオンで元々あった突起に合わせて位置出しフロント側は小ワッシャーを使います、カウンターギアの浮き上がり防止も大事だと思います。ペラ受けにはPOM素材で補強しています。モーターの固定には3mm青ブレーキで写真の位置に貼って固定しています。 あまり ARシャーシについての情報が見受けられず必死で探して自分なりに作ってみました。 色々な方の意見を聞いてみたいです。

2018/02/15 16:44:43

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • シャドウシャーク#01
  • 放置車両
  • TOM GHODY NEREID
  • レイジングブル
  • Zウイングマグナム「ローダウン仕様」
  • BUSTER SONIC CGver. PREMIUM

COMMENT

スチュアート

位置出しにはいろいろありますよね❗ 凄く勉強になります❗

龍野竜太郎

コメントありがとうございます。どうしてもシャーシの寿命やギアの位置関係により遅くなってしまう原因が出来ると思います。それを改善してあげることにより、より良いシャーシの製作を目指すという目的があります。

NO NAME

そんなことやらなくても速く出来るに一票

pagetop