ブルトラ二号

MS北陸+フロチンな一号に対して、二号はFM-Aにサイマスで両・片の棲み分けをしました。 今回はギミックの一部にキャビンをつける必要がなかったので、いろいろ考えて電池ホルダーと一体とし、一号との違いはライトの位置の違いとなってます。 ホイールベースが長いので、何だか間延びした感じがしなくともないですが、シャーシの性能のおかげも相俟ってなかなか楽しい一台となっています。 カラーはバカの一つ覚えのいつもの色。もはやここまでくるとやめられません。

2017/11/25 01:16:08

PARTS

  • YELLOW
  • BLACK
  • RED

DIARY

RECOMENDATION

  • はじめてのFMA
  • サンダードラゴン 7号機
  • MA with side-mass dumper
  • ブロッケンギガント
  • サンダーショット
  • 👿Devil Thunder⚡

COMMENT

宮古島まもる

タンク付けたいけど、付け所が無いですね(泣)

たじ

とんちんさん はじめまして。ありがとうございます。ボディは前後上下に詰めただけですよ?

たじ

まもるさん ごぶさたです。FMAは結構安定してるので、変にいじらないようにしてみます。んで、ホントはタンクも…と思ったんですけどね?

とんちん

はじめまして、とんちんと申します。ブルヘッドボディをここまでトランスフォームさせるとは…とにかくカッコいいです。

宮古島まもる

凄くシンプルなセッティングですね、違いを比べられるのはいいですね!荷台まで使えてブルへボディーは喜んでますね^o^

pagetop