サンダーショット type FM-A

新シャーシの実力を測りたく、早速一台組んでみました。 ボディは色々悩んではみたものの、結局FM系を載せやすいサンダーショットに落ち着きました。※塗装はムラが出て大失敗です(~_~;) 今回は寸法出しのために始めから前後スラダン搭載で、公式戦も見据えた汎用性の高いパーツ構成にしてあります。 作っていて思ったのは、旧FM系と異なり本当に作りやすいシャーシでした。フロント裏がフラットなので角度調整も要らず、ARやMAといった近代シャーシよりも作りやすいですね。唯一、トレッドを拡げずフロント提灯を組むのに、少々工夫が必要でしたが、シャーシ自体は切断箇所も最小限で済み、感動でした。 走らせてみると、ギア鳴りが煩いですが音の割りに速くて好印象です。ただ、駆動系には負担が大きいようで、ギア周りの消耗が激しいですけど、メンテが楽なのでそれで相殺されている感じでしょうか。 ハーフペラにして中空シャフトに交換すれば、あと5gは絞れるので戦闘力高いんじゃないでしょうか?フレキ以外の選択肢として有力候補です。

2017/09/21 20:16:56

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • チマチママグナム
  • MA Thundershot v.2.0
  • torcruiser
  • Thunder Dragon type FM-A
  • サンダーショット AR
  • FMS2

COMMENT

pagetop