ms フレキ ファイヤー ショット 改修

フロチンの組み次フレームをカーボンを使って作り直しました。 マッハでLCが相変わらず入りまへん… フレキ構造の見直しをしました。 セッティングのコツが分かって来たのか、必要な物が最小限になってきました。 電池込みで143g 答えが無く楽しいばっかりです。 キャッチャーダンパーを新調。 綺麗に切るのが難しい… レジャランにてタイムアタック。 HDP、3:7:1、1.43vくらい。 40秒がなかなか切れません。 完走率は上々。 マシンバランスは良好、浅漬け慣らしのHDPは扱いやすく、電圧とブレーキ調整で割とすんなりセッティング出せました。 MDPだとブレーキが難しく、結果タイムが伸びずCO率が上がりました。 MDPで入れば気持ち良いんですが(^^;まだまだ奥が深いです…

2017/06/21 12:35:28

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • FM-Aファイヤードラゴン
  • マンタレイ MS JCUP仕様
  • レッドウルフ2号
  • Thundershot MKII Classic Ver.
  • マンタレイ MSフレキ
  • MSダンプ

COMMENT

pagetop