スピンパイソン

もし『レッツ&ゴー‼︎』の世界に現行の新型シャーシがあったら、少年・三国藤吉はどんなマシンを作りあげるんだろう? 今回は、そんな「妄想」を形にしてみました。 キメラボディです。 フロント基部とウイング(?)はMk.IIのものを、サイドガードは初代のものを使いました。 リヤ部は、シャイニングスコーピオンです。スピンシリーズとの整合性を損なわないよう、意図的にエッジを緩くしてあります。 塗装は、ゴージャスさを感じさせるメタリックブルーで仕上げました。 シャーシはスーパーIIです。やはり、初代機から続く系譜……スーパー1の後継として、コーナリングに定評のあるこの型を選ぶんじゃないだろうか、と。 成型色はメカニカルな印象のあるシルバーです。 劇中のパーツ「GPチップ」を積んでいる設定なので、バンパーレス&ローラーレスです。マシン特性を記憶し、最適化されたコース選びと加減速を司るという……(実現したらすごいですよね)。 マシン名は、スピンコブラから続くヘビ科のそれにちなんで、「スピンパイソン」と銘打ちました。 パイソン(PYTHON)は「ニシキヘビ」を意味します。大きな体で悠々と標的を追い詰める……世界王者が駆るのは、そんな堂々としたマシンであってほしいなと! ライジングダガーZMCに引き続き、私にとっては2台目の【ifマシン】となります。 使用シャーシ:スーパーIIシャーシ 使用塗料:メタリックブルー クロームシルバー

2017/03/05 16:51:08

PARTS

  • BLUE
  • SILVER
  • タミヤカラー TS-13 クリヤー

DIARY

RECOMENDATION

  • 蒼空~そうくう~
  • Zウイングマグナムブルーメタリックver
  • FMS2 ver.2
  • 返り血アバンテ
  • ダブルサンダーショット
  • Racing Doll

COMMENT

pagetop