マシン製作 JCを終えて

オルフェンズの第二期、毎週楽しみに見ているユウノです。 JCを終えて反省点も多く、シャーシの製作から見直しをしております。 SFMは苦労も多く、時間をかけても報われないことが多いです。 トライ & エラーの繰返し、自分が良いと感じたものをマシンに取り入れる、誰かが言ってました。 SFMは目で見て、耳で聞くシャーシ 的を得た言い方だとおもいました。 そんな手間がかかり、めんどくさい シャーシですが、JCで完走する姿を 見てからこれからも、SFMと付き合っていこうとおもいました。 さて、今回のマシンですがサイドマスダンが思いのほか調子が良いので ノリオ的なセッティングでつめていこうと思っています。 ちなみに3レーン使用 ノリオだとドレッドを狭くするのが 難しいので、通常の幅にしようとおもいます。 問題が色々あるんですが、まぁ やってみるしかないんですよね。 少しでも前のマシンより良いもの目指したいですね。

2016/10/14 17:34:20

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • ヨンカノ その12 チェリオとマシンとわたし
  • SFM写真更新
  • SFM 組継ぎヒクオ フロント提灯化
  • SFM更新
  • SFM
  • その二の腕

COMMENT

ユウノ

グロッグさん コメントありがとう。 フロントモーターにロマンを感じて SFMばかりいじっています。 そうですね、これからも愛していきたいですね。

グロック

いいねー 目で見て耳で聞くシャーシ まさにその通り 俺の師匠の格言だわそれ 愛してやって下さいそのシャーシ

ユウノ

FM系の新型シャーシのウワサも聞いたことがあるけど、新型シャーシが 出ても自分はSFMをいじっているんだとおもいます。

ユウノ

サキさん コメントありがとう。 SFMはタイプ系のシャーシをひっくり返しただけみたいだから、構造からみても不完全なシャーシ… でも何だろうさわってみると、その不完全さも愛しくなる不思議…

サキ

手間がかかる子だからかわいいよね(*^^*) SFMは底が見えない(^o^;) まぁミニ四駆全般がまだまだ発展途上ですが...

pagetop