真面目にAR研究その2 蛍光イエロー FM化検証結果

正転AR第2弾。反逆アバンテボを少しだけ取り付けアレンジ。 蛍光イエローシャーシ、ハードタイヤ。 トゥルーリさんを参考に、クラウンの衝立を削り落としてクラウンとスパー間に大ワッシャーを4枚入れました。 回転はスムーズですが、トルク抜けしているとも言えるのか(−_−;) 衝立をとらないとモーター込みでの回転が渋かったりしますね。 走らせて検証したい! フロントヒクオ、リアマルチ東北など、やったことのないセッティングも積極的に採用しています。 →フロントヒクオ、リアマルチ東北、とても安定しますね。 検証結果。 まず、紫ハードタイヤがまともにグリップしないので検証になりません。 そこでリアをノーマルに。 しかし速くはなりませんでした。 回転はいいけど、やはりトルク抜け? なのでFM化したところ、化けました。 前後入れ替えるだけで見るからに変化がありますね。 トゥルーリさん式の抵抗抜きはFMに適しているのか? とにかく、今回はこんな結果でした。 追記。 あまりにピンククラウンギヤが欠けるので、カーボンクラウンに変更。 さすがのカーボン強化、欠けることはなくなりました。 その代わりプロペラ側が若干歪んだか?といった具合。 恐らく衝立を削った位置出しの影響かと考えられます。 正転であればそこまで欠けません。クラウンの歯先の形状の都合上、逆転すると点で噛み合ってしまうからでし ょうか。 しかしこのマスダンの配置、本当に跳ねませんね。特にフロントヒクオがいい感じです。

2016/07/16 19:11:06

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • FM-A途中経過3
  • 和柄マシン
  • ハイネケンブル2022
  • マッハフレームBMAX仕様
  • ブラストアロー ポップカラーバージョン
  • Thunder shot

COMMENT

セージ

まあ位置出しはペラシャだけじゃありませんからね〜(^_^;) 音が静か=トルク抜けしないとは限りませんし☆

あっきー

JC行ってらっしゃい!とりあえず23日の久々モレラでみなさん巻き込み研究します!

しょーき

いい位置かぁー( ; ; )難しいです( ; ; )ちなみにARは少しお休みして、ある程度感じがつかみかけてるMSフレキの新マシンでJC行ってきます!AR使いのあっきーさんの研究成果楽しみです!笑

あっきー

しょーきさん→そんなデリケートゾーンをいじるのは怖いんですよね(つД`)でもいい位置でペラシャを回せるように作れれば、速さにつながるはずですよね!この際やってみようかな( ゚д゚)

しょーき

ペラ受けの補強とかで変わりますかね?逆に抵抗になりますかね?

あっきー

しょーきさん→わかります、でもバンパーカットしたバンパーすらつけてない状態で数メートル走らせたらかなり速かったりするんです。他シャーシに比べ、少しでもペラ受けが減ったらアウトなのかもしれません。

しょーき

ARがどうしても速度があがらないです( ; ; )

トゥルーリ

そうですね!一度ゼロの状態から調整していくのもいいですね!

あっきー

トゥルーリさん→今回実装するのは実は2回目になります!音がとっても静かになりますよね!音だけではわからないので、早く走らせたいです!

あっきー

セージさん→なるほどー、やっぱりそういう地道な努力がセージさんのあのスピードを生むんですね!やってみます!

トゥルーリ

トゥルーリ式実装ありがとうございます!

セージ

地味な作業ですがわからなくなったら一回初期に戻してみて走らせながら調整してくとしっくりした位置が見つかります(^.^)

pagetop