SFM実験機

SFMと言えばグレーの軽量超速ギアが曲者… そこで、4:1までのギアと大径タイヤでの運用を模索するための実験機を組んでみました。 大径ホイールにフロントは伸ばしたノーマルローハイト、リアは縮み大径バレル 初めて提灯系ギミックを載せましたが、FRPの加工が面倒だったので角度調節プレート製です。 弾性で衝撃がより吸収される…かも? 同時にリアステーはFRPとギアカバーを加工した三点固定です。 加工が雑なのはご容赦を。 ちなみにシャーシは実験機ということもあり深緑5番金型です。 ・7/1追記 車重は164gでした(ネオチャン込み) ・7/15追記 過剰な肉抜きにより、COでフロントカウル破損。 リアはタイヤの固さもあってあまり跳ねませんが、前の制震がイマイチ。機構を見直します。 スパーギアも歪んでました。 ・8/17 久しぶりに見てみるとバンパー根本が白化していたので解体。 やはり深緑シャーシでバンパーレスは無理があったようです

2016/06/30 00:52:39

PARTS

  • 2mm中空軽量プロペラシャフト(旧ラベル)

DIARY

RECOMENDATION

  • カブトブラスターXTO
  • おサンダー おショット
  • ガンブラスターXTO
  • ガンブラスターXTOメッキ仕様
  • ブラストシャーク
  • ストラトベクターSFM

COMMENT

トゥモロウ(SFM勉強中)

そうなんです、このボディーの間から赤が見えるのがいいんですよね(完全に偶然ですが) ノリオ風にしてさらにチラ見せな感じにするのもありな気がします

なおやん

後ろの赤いのが差し色っぽくていいですね( ´ ▽ ` )ノ黒に赤ラインは映えます!

トゥモロウ(SFM勉強中)

値段も安くてFRPやカーボンより手軽に加工できていいですよね! 落下テストではいい感じなので試走が楽しみです

WAKAME

角度調整プレート、便利ですよね! メジャーではないけど、便利なアイテムだと思います

pagetop