CS2 高剛性トルクルーザー

旧マシン 解体済み。 カーボンS2のマシン シャーシの底加工を一切していないので剛性がとても高い。ねじり性能がほとんど無いので、ローラースラストやブレーキによりコントロールする。突貫の割りにわりと真っ直ぐ飛ぶ。 タイヤホイールの精度も妥協できる範囲がありそう。ボディは旧マシンのロードスターを再利用。(ボディ塗る暇がなかった言い訳。) LCが苦しいかと思ったが、中速程度のLCなら問題ないようだ。 アルミホイール装着で10gほど増加する。 このマシンの重量は175gジャスト。重い。 ジャンプ精度はあるものの、駆動部のダメージが深刻。もうちょい重量さげないと苦しいかも。

2016/06/18 17:02:11

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • 謎のフルカウルマシン!?
  • フクロウ
  • 两台都是Made in China车子。
  • D.B.G.
  • ミニ四駆しながらヨンカノを語ろう!① 2号ライダー登場!ん?
  • American SwapLake HOTRODGREEN

COMMENT

NO NAME

cepak gak

nova

ありがとう~ アルミホイールつけると味がでますね!

  • nova
  • 2016/06/19 11:29:54
CA@インサイ会長

やっぱりnovaさんのロードスターはカッコいい! (///∇///) もちろんcoolをポチですよ♪

おみかんちゃ@TEAMおとうさん&TBR

coolなものはcoolです!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 私の場合、塗装には何かに突き動かされないとなかなか取りかかれません。( ;∀;)

ニャンコ先生

ボディー塗る暇が無いの良くわかります😭自分もほぼ夜中に外に出て玄関先で塗装してます💦シャーシって夜中でも思い立ったら出来ますが、ボディーは中々出来ないですもんね😅お気遣い有難うございます。

pagetop