ARフレキBe:1

MA2台体制にしたかったけど、白MAの前に使ってたMAに限界を感じ、蛍光ARで初のARフレキを製作しやしたー 駆動系はノーマルペラシャのギヤのペラ受け側を削ったのとカウンターの位置出し(無加工レース用に何回も使い込んだためカウンターのシャフト受けが削れてズレていたため)、スパーとクラウンの間に1mmアルミカラーを挟んだぐらいにすませやした

2016/06/04 18:11:33

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • フロントアンカーに憧れて…
  • 紫おマンタ君
  • R1公式用
  • MS flexible  「能面」
  • ライキリ「スノーホワイト」JC2019新潟大会仕様
  • R1.下半期メインマシン

COMMENT

pagetop