重量級 ランチボックス

以前、万代鈴鹿にて行われた縛りレースの為に作製したマシン。 縛り内容が片軸はPD.SDのみ。ノーブレーキ。130g超えが縛りだった為、この機会にと実車系ボディーに初挑戦。 自分縛りでランチボックス+メッシュホイール+パターンタイヤ。 裏からポリカボディーに付属しているボディーキャッチ部分を強引に接着固定。実車ボディーにビス穴を通さず固定する事に拘りました。 完成形は縛りの130gを余裕で超えた180gオーバーの重量級に。ボディーのみの重量が30g以上ある為に重心がやたら高く、横転もしばしば。 この時からノリオと前後9mmも実験的に導入し現在に至る。 色をダークグレーにしたらやたらと怪しい車に。誘拐もしなければ撮影も送迎もしないKENZENな車です。

2016/05/06 12:04:46

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • ランチボックス/BLACK edition
  • ランチボックス@ピンクEdition
  • ワイルドAチーム  2014
  • ナナコのロードガイル
  • MARTINI LUNCHBOX typeヨンQ
  • アイスボックス

COMMENT

pagetop