3LVS03 仕様変更

3L用メインマシンの仕様変更です。 今回の変更点。 ヒクオ→フロントヒクオ リアステーの変更 それに伴い、リアローラーベースを 22.5mm→24mm リア制震機構追加 ※ブレーキ東北ダンパー リアローラー 830→19AA リアピン打ちに変更 リア引っかかり防止ステーの変更 軽量化の為、フルカウル→直プレ 駆動→トルクアップ処置 リアタイヤ グリップ抜き ※若干 先日余りにも不甲斐ない走りだった為、 主にリア周りを全変更しました。 前回の仕様はトルクを抜きジャンプ距離を短くし平面でタイムを稼ぐ仕様でしたが、今回の変更により着地からの加速力を強化しています。 全体的な速度アップを狙っています。 セッティングがよりシビアになってしまいますが気合いでねじ込もうと思います (笑) コメントやアドバイスなどあれば宜しくお願い致しますm(_ _)m ニャンコ先生ロゴありがとうございます(o^^o)

2016/03/30 20:25:37

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • VS 1号機 サンダーショット
  • Sunny Shuttle
  • ヴェルデΧ アバンテマーク3
  • ネオファルコン
  • Gブラストソニック(ローダウン仕様)
  • Cyclone magnum BFM AR Ver.3

COMMENT

もやみん@ALTADE

ありがとうございます。

まるてん*

追記で、ベアリングを使った抵抗抜きではこの処置はできないです。

まるてん*

もみやんさんありがとうございます😋 トルクアップ処置はクラウンギアの位置調整による処置です。フラットなら逆に抜いたりします(笑)

もやみん@ALTADE

速そうですネ! 質問なのですが、トルクアップ処置というのはどういった改造なのでしょうか?

pagetop