ギロ灯試作機 アバンテseele弐号機 

BGRはもうちょい待ってください() 今回はギロ灯試作機、改めアバンテseele弐号機を紹介します。このマシンはギロチン提灯(略してギロ灯)を搭載した私の次期主力マシンになります。構造としては、サイドに設置するギロチンダンパーとほぼ同じであり、目新しい構造は導入していません。ですが、私からすれば一度も製作したことのない構造ですのでこれから走行を重ねて改良を続けるつもりです。正直に言いますとこの構造、とても気に入っておりこれからのマシン製作で活用したい技術のひとつです。簡単に構造の説明をしますと、MS等に取り付けられるローラーブレーキの部品を加工して製作しています。シャフトストッパーを使用するよりも計量に、そして確実に製作できるのでお勧めです。 追記 あの後タムタムに走らせて速攻ギロ灯とはおさらばしました。(何がしたかった)   ps 初号機、もとい元主力マシンであるアバンテseele は、前回の走行会により大破、修復中です(というかもう修復以外あのアバンテseeleは弄らないです)

2022/05/18 00:47:29

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • スーパーアバンテjr・シロクマ
  • トライダガーXX3号機
  • 息子作
  • ASTUTE CROSS
  • 坊ちゃまCF風味のウイニングエアロア
  • サニーシャトル (プレミアム)

COMMENT

長月とも (元JJ.T)

リア回り凝ってますね。私はMS頑張りますわー

pagetop