ヨンカノその11 玄関開けたら…

「玄関を開け、高速タックルからのハグ、この間わずか2秒以内…」 「ウインド、チューだ、チューしよう!さぁ!ブチューーー!」 「いやだー!止めろ!」 「欲するならば喰らえ!喰らいつくすのだ!」 「私に範馬の血は流れてないから~お前も勇次郎みたいなこと言ってないでどうにかしろ!」 「しかたないなぁ~あのービートマグナムさん」 「はい?」 「チューも良いけど、ウインドと2人で共同作業をしてみない?」 「えっ?結婚もしてないのに共同作業!なんのサプライズですか!?」 「ウインドもほら、手伝って」 「ん?スプレー?」 「1個づつ持って、2人でふってね」 ~ということでボディ塗装をやって行きます 用意したものは画像を参照、100均で揃えたものばかりです~ 「どうして私を呼んでくれなかったの?」 (シャカシャカシャカ…) 「さっきみたいなことしてくるだろ」 (シャカシャカシャカ…) 「聞いた話だと、みんなでハグしまくったってサイクロンなんて服を脱がされて無理やり…」 (シャカシャカシャカ…) 「ん?大体あってんじゃね?」 「ちがう!全然ちがう!」 (シャカシャカシャカ…) 「女子好きなら、うちよりそっちの方が女子率高くない?ほらうちはウインドしかいないから」 「うーん何て言うか、隣の芝は青いみたいな?」(シャカシャカシャカ…) 「サイクロンちゃんなんて君とよく似た感じがするけど」 「あぁ~それはちょっとちがうなぁ~私はオープンだけどあの子はムッツリだし、それに…ウインドってリアクション可愛くて、だからねぇ~ついねぇ~」 「おい、手を止めるな」 (シャカシャカシャカ…) 「そろそろいいかな?スプレーを熱湯に浸けると…」 「スプレーふって、お湯につけて何してるの?」 「スプレーをふるのは中の塗料を馴染ませるため、熱湯につけるのはスプレーのガス圧充満させてガス圧を均等にするためだ、100均のスプレーは品質が微妙だからな少しでも良い状態にしてやるのが目的、でも…塗料代ケチってるだけだ」 「それは言わない約束でしょ、うーん、お湯に着けてる間に少し休憩しよう」 「ちょっと待て、それは私のメガチェリオのメロンじゃないか?」 「いいんだよ、お客様にはチェリオ出してもいいの」 「わーい!頂きまーす」 「チェリオぉぉぉぉ~」

2020/10/07 21:59:19

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • ヨンカノ その12 チェリオとマシンとわたし
  • ヨンカノその9 いつまでも どこまでも
  • ヨンカノその7 超速の星が輝く時 中編
  • ヨンカノ その10 そしてあいつがやってきた!
  • ヨンカノ その8 君だけを守りたい
  • ヨンカノ その7 超速の星が輝く時 前編

COMMENT

ユウノ

昭和小僧さん できるだけ安く押さえたいですよね~ ちなみに自分のおすすめ100均グッズはペイントマーカー! え?塗装が? まぁ、100均のスプレーは質が落ちた感じあるからなぁ…しょうがないかも

昭和小僧

自分もコストダウンの為に百均は良く使ってます(´・ω・`) 瞬着とかのコスパが良すぎる… あっ、ビートは塗装を失敗された経験から変に煩いと思いますがそのままスルーしちゃって下さい(^^;

ユウノ

こものさん 周り道し過ぎてマシンを載せられず… 日記を楽しみして戴いてありがとうございます 仕上げてチェックしてなんてやってると公開が遅くなってしまってそんな感じに…

こもの

どこかにマシンのヒントがあるはず(ФωФ) ・・・あれっ!? ところでユウノさんの日記楽しみにしてるんですが、更新の度に解禁が延期されて生殺し状態です( ノ∀`)w

pagetop