ヨンカノ その7 超速の星が輝く時 前編

「あっ、どっか行っちゃった…」 「ねぇウインド、私たちお邪魔なんじゃないの?怒った感じだったし…」 「いやそれはない、私には少しムカついてるかもしれないが、ビーク達のことは怒ってないよ、それにあいつ友達が少ないからな内心嬉しかったりしてると思うぞ、そのうちお菓子やジュースとか持ってくるはずだ」 「ならいいけど…」 「おっ!新しいマシンか?すぐにでも走れそうな感じだな」 「…前後にギミック、公式用?…」 「そう公式用だ、あいつが言うには私の新しい力らしい、7割くらいは出来てるらしいぞ」 「シグナルに注目、lady go!ってやつだよね いいなぁ~公式戦」 「…今年のJC…あるのか…」 「あると信じて走り続けろ!とあいつには言ったけどな」 「ウインドってさぁ、愛されてるよね」 「なっ…なんだ、みんなしてニヤニヤして気持ち悪いぞ」 「いやぁ~別にぃ~」 「フフフ…」 「…娘の反抗期…」 「止めろ、本当にマジで止めてくれ~」 「お菓子とかあんまりなくて、ムギムギとチートスくらいしか用意が出来ないんだ、ごめんね~おーいウインドちょっと手伝って」 「……」 「どうした?黙ったままで」 「じゅ…ジュース位はついでやる」 「何だよ?一体?」 「ムギムギ甘くて好き~」 「俺はチートスかな?」 「…両方食べる…」 「ところでウインド、どうして私たちを呼んだの?」 「それはみんなでやりたいことがあって…まずはこれを見よう!ウルトラマンサーガだ」 「ウインド、わざわざみんなを集めて見るものでも…」 「別にいいですよ、ウインドがいつもどんなの見てるか気になるし、みんなも良いよね?」 「いいぜ、何かおもしろそうじゃん」 「私もいいよ」 「…見るだけなら…」 「決まりだな、おいスマホをだせネトフリだ」 「ウルトラマンサーガだよな、たしか録画したやつの中にあったとおもうから、TVで見れるよ」 「そういう所には抜け目はないな」 「じゃあ早速スタート」 ~1人と5台、ウルトラマンサーガを視聴中~

2020/06/14 23:21:43

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • ヨンカノ その12 チェリオとマシンとわたし
  • SFM写真更新
  • ヨンカノその11 玄関開けたら…
  • SFM更新
  • SFM
  • SFM 組継ぎヒクオ フロント提灯化

COMMENT

pagetop