AVANTE seele 魂

皆さんお待たせしました。久しぶりのマシン紹介です。 とはいっても、昔使用していたボディのリメイク版なわけですが。。。 名 AVANTE seele(ジーレ) 魂 シャーシ AR モーター HD3 今から約2年前。私の元アカの日記を見てくださっている方なら分かるでしょう。そう、第7回JSSオフ会でボディが真っ二つに割れた初代アバンテです。私はポリカボディのアバンテに乗り換えてからもずっと悔やんでいました。もっと一緒に走りたかった、もっといろんな改造をしたかった。 あれから2年もの月日が流れ、私生活の余裕がなくなり、いつの間にかミニ四駆離れが本格化し始めました。ふとこのボディの存在を思い出しました。今年は人生でも大きな山場となるのは確実でした。その前に、やり残したことをやろうと思いこのボディの修復、および改造を施しました。アバンテの元の形に戻るのではなく、私の想像する本来のアバンテを制作してみました。 カラーリングは、私の好みで紫を基調にブラックとマイカシルバーを使用しました。本当は、もっと凝った塗装をしたかったのですが、技量の問題でライン塗装とラップ塗装にしました。 実はラップ塗装はマスキングに失敗した部分のぼろ隠しみたいなものですw 今回は統一感を出すため(というか調子に乗って)シャーシにもラップ塗装を施しました。外から見える範囲でしかやっていないので、ギヤ部分などは塗装してません。(当たり前)実はうp主はラップ塗装は初めてではなく、私が使用していた初代アバンテ(今回の主役)の次に購入したアバンテ2号機で一度だけやっております。返り血浴びたみたいになって友人に引かれましたがwそれはともかく、正直言って今回の出来は人によりますw私としてはもう少しラップ塗装の量を減らすほうがよかったかもとか思ってます。写真で見るときれいかもしれませんが、実物を見ると色の好みうんぬんより汚いとしか言いようがないですw 気に入っている部分としては、マイカシルバー光の当たり具合によっていい感じになるということです。(意味不明) 最後に言っておきますと、ボディの改造はめちゃくちゃ大変です 職人の方のきれいな線を描くようなボディを作るのは、私のような素人には無理です。(切実)このマシンを見本にはしないでください

2020/03/12 03:08:14

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • サイクロンマグナムTRF
  • 第一次做FM-AR~
  • スーパーアゼンテ ブラック
  • アスチュート ポリ1号機
  • MA
  • VZ アバンテ mkⅡ

COMMENT

pagetop