JC2018マシン_EX(最終)仕様

まさか当たると思ってなかったけど当たったのでいつも通り突貫工事でアップデートして行って来ました。 よくあるフロントATピボットでリアアンカーのコピーマシンですね、ハイ(-_-;) プライド?そんなもんは無い!(キッパリ 結果は1次予選1コーススタートで1周目に芝モヒカンでCOという今までの公式で最悪の結果ですw 最初は芝の手前で着地させる作戦でしたがJCも回を重ねるごとに速度域が上がり序盤から速度負けしそうだったので 限界まで飛ばして入れる作戦に変更するも本番までに芝が攻略できませんでした。orz あとATピボットがゴム2本では柔らかすぎてタイヤと干渉しますが3本だと固すぎてロッキング食らってました。 (自己ベストはゴム2本仕様、本番は3本) も1つ、練習時にJC2018マルチリアで作ったリアブレーキが折れました。 やっぱっこれ穴多過ぎて強度不足ですね、COしなきゃいいだけの話ですが根本とブレーキ付ける場所がFRPより弱いのはちょっと( ´△`) 以下スペック ネオチャンプ本番は2.8vくらい?(レース本番2時間前くらいまでリフレッシュ充電) マッハPRO(3.0vで35500~36000rpm)、超速ギア、タイヤ径24.5mm、前SH後LF、逆履き 充電したてネオチャンプでスピードチェッカーで45km/h 重量132.4g(羽外すだけで130切れるけど見た目大事) 模擬の自己ベストはノーブレーキ、リアマスダンなしで入りさえすれば25秒フラット(芝成功率3割程度、他問題なし)。 成功率が低すぎるので本番はリアのみ青ブレーキマスダン追加(多分完走できても26秒台後半) 出来れば2コーススタートで電池が垂れてから芝走りたかった・・・

2018/10/15 17:01:33

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • スーパーアゼンテ ブラック
  • ラウディーブル
  • VZ アバンテ mkⅡ
  • ネオトライダガーZMC silver
  • 雪風TRF mod.2
  • Thunder shot -Gold rush-

COMMENT

pagetop