SXX ライキリ JC2018 東京2仕様

JC東京2に向けて作成。 東京1では1レーンスタートでLC後のデジタルで弾かれるという不甲斐ない結果だったので、総見直しをしました。 前後スラダン構成から、前ピボット&後アンカースラダンに変更。 一般的なピボットだとゴムが見えるのと、角の処理が甘いと切れてしまう可能性が上がることから、それを解消出来ないかと構想を練ってみました。 見た目がスッキリしていい感じにまとまったかと思います。 欠点は、強度を持たせる為にプレートを2枚重ねた物を多用してるので、ローラー高さ位置が高くなるところです。 今後に向けて、改善していきます。 リアのアンカースラダンは仮組みのときはそれなりにスムーズだったのですが、本組みしたら何箇所か干渉してしまい、アンカー部分が渋くなってしまいました。(^^; 固定も甘いのでこちらも要改善です。 参戦結果は、モヒカンに弾かれました(>_<) ロッキングはあまり減速せずに抜けれたみたいなので、ピボットは期待した動きをしてくれたようです。

2018/07/16 20:18:41

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • くまモン3号機
  • 黒い木馬
  • チョコキリ🍫
  • 愛車MSフレキ メロンライキリ
  • ラウディーブル(劣等男子スペシャル)
  • ライジングバード(SXX)

COMMENT

pagetop