競争しないミニ四駆はあり得るか?

とりあえずのコンデレ出品。 次世代マシンの構想がまるっきし止まっているが、それとは別に引っかかる事がある。何やら私はミニ四駆は社会の縮図みたいな捉え方をしないと手が止まるようだ。 コロナ渦で引き続き散々な状況ではある。大型連休とはいえ、家からはほとんど出ない。せめて近場で遊んだり買い物したりと月並みな生活をしている。 コロナが収束したら〜と思ってはいるが、長期化すればするほど競争はせず、協力するべきだという気分はより一層高まるだろう。ミニ四駆だけではなく、古くからあるホビー全般に言える事だが、ルールギリギリの強力な攻めが浸透しきったら、新規やお手軽に楽しみたいユーザーが入りづらいのではないか?という議論がある。 実際同様の議論が現実社会でもあり、アフターコロナで間違いなく加速するだろうと思える議論がポスト資本主義だ。 資本競争は限界、企業などは統廃合を繰り返して一強体制になり、さらに経営陣のみ隔離して鉄壁の要塞と化す...。というのはザラだ。こうなっては新参者がまともに競争できるのか?という話だ。 ならばいっそ国の管理下に入り、富と労働を再分配する、ベーシックインカムなどの社会保証を充実させるといった議論は実は10数年前からある。 が、私はコレがかなり嫌いで嫌悪感があった。何となくダサいなぁ思っていたのである。まだ若くてトンガっていたかったのもある。 しかしながら、コロナの後は気がまったく変わっているかもしれない。 老若男女が平等に楽しめるようなルールを考えるようになっているかもしれない。 終わってみないと分からないし、終わったら始まるだろう。

2020/08/12 22:39:44

MACHINE

  • Ultimate Sabre Magnum

EVENT

CIRCUIT

TAG

COMMENT

TATSUYA

勝たなくても楽しいからいいや。と考えている人はもう多いと思うけれど、勝ちたいトガった奴の居場所も確保できんの?というね。ある程度競争もしないと社会は回らないだろうし。

わっさん321-6

昔のバイク乗りの考え方みたいに、同じ方向に走ってくヤツはみんなライバルで、すれ違ってくヤツはみんな仲間みたいな、シンプルな考え方がいいなぁ。

pagetop