MSアップデート

GREAT THING mk2を作ってからもう1年半ぐらい経過するが、未だにエースマシンだ。恐ろしい事にセッティングすらほとんど変えていない。変える必要もなく、入ってしまう。 先週久しぶりにマシンを走らせたが、マッハで楽勝だと思ってしまったのはこのマシンのせいである。 Ultimate Sabre Magnumで予想外に速度がのり、CO頻発したのはなぜだろう? また、実はThousand Knivesも走らせてみたのだが、こちらはやや遅くても安定した走りであった。 フロントギミックについては3者3様である。 GREAT THING mk2については初期ホエイルシステムに倣い、フロントユニットを平らにしてマウントしているが、バネのすぐ後ろにプレートを敷いて提灯の重りとシーソーさせているという独自路線。 バネはかなり緩く止められているため、バックアップのための3バネなのだが、バンパーの据わりがやや悪いため、そこはローラーシステムでコントロールしている。 (下ローラーにスラストを入れ、上の2段ローラーはビスを曲げてスラストを0にする。) Thousand Knivesについてはフロントアンカー仕様で、上ローラーは車軸に対してかなり上の方に取り付けられているため、バンパーはアウトリフト方向に倒れる。 過度に倒れ過ぎないようにアンダーローラーがあるのだが、それでもあまりスピードは伸びないので検討要。 対してUltimate Sabre Magnumは恐らく現在主流であろう、リジッドATタイプだが、簡素化のため元のバンパーは全くカットしていない。 それではほとんどATが作用しないため、ローラー位置を大きく後退させている。 バネも左右幅をとって配置されているため、バンパーの据わりが良く、走行はリジッドと変わりはないように見える。 さて、GREAT THING mk2はとても安定感があるマシンなのだが、限界レースとなるとその安定性が仇になり、平面が長いコースでかつ電池を満充電、パワソでゴリ押ししないと勝てないというクセはどうにかしたい。 頑丈で未だにボディ以外は壊れていないが、もう流石に老朽化かと思い、そろそろ最新バージョンのMS5に更新しようかと思う。

2020/07/13 01:05:42

MACHINE

  • GREAT THING mk2
  • Thousand Knives
  • Ultimate Sabre Magnum

EVENT

CIRCUIT

TAG

COMMENT

pagetop