着地制御6

内蔵サスなんてフレキとそんなに変わらんだろ。と思ってはみたものの...。 フロント着地はリヤが浮く リヤ着地はフロントが浮く が、基本だと思ってたのですが、このマシンはリヤ着地でもリヤが浮きました。 提灯とボディを外して確認した所、リヤ着地ではほんのちょいフロントが浮いたので法則としては間違ってないと思うのですが、フロント提灯のオーバーシュートで勝てる程度にしか浮かん。というのは発見でした。 フレキとの違いで言えば、フレキはバンパー、それに接続されるフロント提灯が含まれるフロントユニット側はダイレクトにタイヤからの衝撃が伝わり、バネが吸収するのはセンターユニット側のみなのですが、内蔵サスはバンパー、フロント提灯まで含め、センターユニットであり、バネを介します。 挙動はまるで別物です。 ちなみに今回もフロントしか加工せず、リヤはリジッドです。 追記(要検証) 1)提灯のおつり(オーバーシュート)が大き過ぎてリヤが浮くって事は提灯のおもりをもっと軽くすれば良い。 2)フレキと比較して確かに浮き上がりは抑えられているが、若干横に跳ぶクセがありそう。 片輪が沈んだ状態で提灯が跳ね上がればそうなるだろうが、今のところ様子見。 これを抑えるにはシャーシ側でストロークを抑えるか、捻れないようにするか、単純にバネを強くする。 3)やっぱりリヤアンカーは着地で暴れるが、FLシステムほどではない。リヤの置きマスダンは必須ではなさそうだが、どうしてもリヤが抑えきれない時は重くする。 追記2 タイヤを変えて再確認。 無加工ノーマルタイヤでもこの制振性能であるが、逆にフロント着地がやや苦手になってしまった(やや横に倒れる) 実走行させてみないと何とも言えないが、ロールの動き方を抑え気味にシャーシは作り直した方が良さそうだ。 追記3 お詫びと訂正。 試しにG.T.mk2のボディ+提灯に変えたらG.T.mk2と似た挙動が出る。(リヤ着地でフロントが浮く) という事は提灯の影響の方がデカイようだ。もっと検証が必要だ。

2019/05/21 23:22:25

MACHINE

  • Lightning Flamberge (仮)
  • Lightning Flamberge

EVENT

CIRCUIT

COMMENT

pagetop