2/6川越市 精文堂にて

アイガーを除けば全開でぶっ飛ばせるカッ飛び系レイアウト。アイガーのブレーキセッティングがキモです。 店内環境はピットスペースありだが、電源がないのでロングコースだけに電池の予備は多めが吉です。 USB系充電器があれば安心。

2019/02/06 16:28:04

DIARY

TAG

COMMENT

pagetop